腰刀の変遷

腰刀が書物で残っているものとして、古いものでは鎌倉時代の末期頃のものがあります。鎌倉時代末には、蒙古軍との合戦がありました。これは文永・弘安の役とも呼ばれており、日本にとっては、はじめての本格的な体外戦闘でした。これはモ […]

日本刀を守る人々

日本刀の扱い方を学ぶ居合道は、 世界的にも現代の剣士たちの注目を集めているようです。門下生には必ず昨日コレクターがいたり、歴史好きの刀剣オタクがいたりもするようです。 居合道は、単なる型を学ぶのではなく、相手を倒すための […]

未来に語り継がれる日本刀

刀剣をコレクションする中で、自分自身がイメージする条件に巡り合えることも何よりも楽しみではありますが、日本刀などの 長く語り継がれる美術品や工芸品の知識を得ることも何よりも楽しみの一つであります。刀剣に興味を持つことは、 […]

日本刀に宿るもの

日本刀を扱う上で手にする人の技術や剣術への嗜みなどが、問われてくるのではないでしょうか。実際に日本刀を日用品として使用される方は、一般的にはいらっしゃらないとは思いますが、日本刀は万能な刀であるなどと称されるほど優れた刀 […]

日本刀の作り方

日本の伝統的な日本刀と呼ばれるかたなは、その作り方が非常に難しい、ということでも話題になることが多く、製鉄方法は数日にも渡るということが知られているわけですが、微妙な火加減はもちろんのこと、どのタイミングで叩いたり、どの […]

日本刀とは

日本刀というのは武器であると同時に美術工芸品としても優れていると思います。もちろん武器の中でも最上位にくるものだと思います。日本固有の玉鋼を使い伝統的な鍛冶・鍛錬法によって作られているそうです。ゲームなどの影響で日本刀に […]

兜割りについて

兜割りというのは、兜を日本刀で斬ることですが、日本刀の強靭さを示すものとして語り継がれることが多いようです。 榊原鍵吉が明治天皇の天覧兜割りで南蛮鉄桃形兜を三寸五分に切り込んだときに用いた「同田貫」という刀は、九州・肥後 […]

日本刀に纏わる事件

 日本刀を介した悲惨な事件は、平成24年にも起こってしまいました。しかも犯人は元警察官という、衝撃的な事件でした。彼が警察官として働き始めたのは昭和23年のことだったのですが、それから真面目に働き通し、1985年には警視 […]