“現実の刀の値段を知る 刀の値上がり幅を的確に捉える庶民の日本刀に目を向けてみましょう。
日本刀の値段は刀工の位列や出来、不出来、欠点の有無、それに太刀、短用、脇差などの種類によりそれぞれ異なる。したがってどの刀工のどの刀がいくらか―ということを書くことは難しい。しかし愛刀家にとって、一般的な「刀剣価格表」よりは、現実に売買され、しかも具体的に刀工名や出来について説明された刀の値段が最もしりたいところだと思います。
特別に裕福な人でなくとも、誰もがわずかな努力で買うことのできる“庶民の日本刀サラリーマンの日本刀が中心となっているからである。
その意味では、これは単に一刀剣商の目録の抜粋ということだけでなく、日本刀が大衆の中に入って行こうとしている現在のありのままの姿として捉えることができると思う。
価格も、客が買う場合の値段であり、もし仮に同一作品を持っている人が、この価格で引き取ってもらいたい―といって持ちこんでも、保存、手入れの状態その他で、値段がわずかに異なることもあろう。

いずれにせよ、いい刀を買うにはたくさんの日本刀を見て勉強を重ね専門のプロに色々意見をもらい目利きのスキルを上げていかなければいけません。日本刀を販売している専門業者もあります。ここで一つご紹介しておきます。

日本刀の販売ならつるぎの屋がおすすめです。丁寧に詳しく専門のプロが日本刀について教えてくれそうです。気軽にお問い合わせしてみましょう。